ACLSプロバイダーコース

【会場までの地図】
 ●携帯 http://blsjapan.com/i/index.html
  写真付きの道案内のページがあります。
  会場は初めての方には少しわかりにくいので、是非ご利用ください。

 ●PC
  http://blsjapan.com/map.html


【受講前資格】
原則として有効期限内のAHAのBLSヘルスケアプロバイダー資格をお持ちの方のためのコースです。お持ちでない方でも以下の条件の2~6のどれかひとつを満た
せれば受講出来ます。日本BLS協会以外で資格を取得された方は、カードの両面を写真で撮影して、 info2009@blsjapan.com まで送付して
ください。ただし日本BLS協会で資格を取得された方は、こちらに記録が残っているので、送付の必要はありません。


1.AHAのBLSヘルスケアプロバイダー資格       (有効期限内)
2.AHAのBLSヘルスケアプロバイダー資格       (有効期限失効)
3.AHAのBLS/ACLS/PALS/PEARSインストラクター資格(有効期限不問)
4.AHAのACLS/PALS/PEARSプロバイダー資格    (有効期限不問)
5.AHAのBLSを実施出来ることを明記した資格証
6.実力宣言

上記の2~6のいずれかにあてはまる場合は、BLSの能力が十分あることを以下の宣言フォー
ムから送ってください。
https://ssl.formman.com/form/pc/8OyNzx0IaeK96mgr/


【事前勉強】
ACLSプロバイダーコース合格のためには、事前勉強が欠かせません。以下の3つのステッ
プで事前勉強を実施してください。

ステップ1)BLSの復習
ステップ2)ACLSの予習1:必須自己評価
ステップ3)ACLSの予習2:オンライン学習


ステップ1)BLSの復習
http://bit.ly/JBALMS2 にアクセスしてください。
「日本BLS協会オンライントレーニングセンター」につながりますので、「AHA-BLS受
講前の事前学習コース」にアクセスし、コースを実施して下さい。
BLSの総復習が出来ます。


ステップ2)ACLSの予習1
ACLSテキストの最初のページに、「必須自己評価」ページへのURLとコースコードが明
記されています。

URL http://www.heart.org/eccstudent
->”Enter code from manual” の表示の部分をクリックしそこに、4桁のコードを入れ
て”Submit”をクリックしてください。

 この「必須自己評価」を実施して下さい。これは、当日の筆記テストの過去問でも
あります。90%以上の得点が取れるまで「必ず」自己学習してきて下さい。
80%以下の得点では、おそらく満足のいく講習結果は得られないでしょう。


ステップ3)ACLSの予習2
http://bit.ly/JBALMS2 にアクセスしてください。
「日本BLS協会オンライントレーニングセンター」につながりますので、「AHA-ACLS受
講前の事前学習コース」にアクセスし、コースを実施してください。
登録キーは
 blsjapanacls
です。ここでACLSの予習が出来ます。

なお、初回のみアカウントを作成してください。作成方法は、
http://www.blsjapan.info/moodle/mod/page/view.php?id=259
をご覧下さい。


【持ち物】
 筆記用具一式。
 テキスト類(下段を参照)
 必須自己評価の結果。
 コース当日が有効期限内のBLSヘルスケアプロバイダーカード。
 昼食(付近にコンビニなどはあります)。
 ポケットマスク(任意)。

【テキスト】
 1,「ACLSプロバイダーマニュアル日本語版G2015版」
   当日忘れずに持参してください。
   ガイドライン2015準拠のものが必要です。2005、2010準拠のものは使えません。
   他人のマニュアルを使うことは著作権上禁止されています。
   医局購入分の複数者による使い回しなどは、厳にご遠慮ください。

2,参考テキスト
   ECC(救急心血管治療)ハンドブック
   所持は参加条件ではありませんが、有ると無いとでは大違いです。
   実技テストの際に持ち込み可です。


【テキストの購入先】
   以下からリンクをたどって購入出来ます。
   ACLSプロバイダーマニュアル   http://bit.ly/2015ACLS-P
   ECCハンドブック         http://bit.ly/2015ECC-H

【テスト:合格基準】
 実技試験と筆記試験があります。
 両方に合格することによって修了カードの発行が行われます。
 1)コースに積極的に参加していること。
 2)実技試験においては、AHAの要求基準に達していること。
 3)筆記試験においては合格点は84%。50問中42問以上正解が必須。
 不合格者のために、当日一回に限り再テストが実施されます。

【参加する前に】
 参加する前に、ホームページの「ACLSプロバイダーコース」のページをもう一度確認しておいてください。

コース開始前までに、以下のホームページで、BLS事前学習を行って下さい。
http://bit.ly/JBALMS2
または
http://www.blsjapan.info/moodle/



【キャンセル】
申込のキャンセルは可能です。以下のキャンセルチャージと事務手数料を合算した額
を差しい引いて、指定の銀行にお振り込みをいたします。

1)申込直後からコース開始72時間前までのキャンセル  
キャンセルチャージ    :なし  
事務手数料        :2160円

2) 1)以降、コース開始24時間前までのキャンセル  
キャンセルチャージ    :半額  
事務手数料        :2160円

3) 2)以降キャンセル  
キャンセルチャージ    :全額

 ご質問はいつでも受け付けております。お気軽にどうぞ。