ACLSプロバイダーコース

【お支払いのお願い】
 本日から4銀行営業日以内にチケットのご購入をお願いします。特に講習日が迫っている方は、出来るだけお早めにお願いします。入金が確認できた時点で、本受付になります。入金が確認できない場合は一旦キャンセルになる場合があります。


【振込人名義について】
 振込人名義と、受講者のお名前が異なる場合。公費・経費で支払う場合など。
1)出来るだけ受講者のお名前を振込人名義の前に付け足してご送金下さい。
  例)救命太郎 日本病院
2)それが難しい場合には、「○○病院名義にて、××の受講料を振り込んだ」という趣旨のメールをご送付下さい。
  例)「日本医院の名義にて救命太郎のACLSコースの受講料を振り込みました」

これらが行われないと、オンラインチケットの発行が遅れることがあります。



【送金後】
送金が確認された後、5営業日以内に「オンラインチケット」をメールで送信いたします。
もし届かない場合には、お手数ですが、メール・お電話などで、ご連絡を下さい。



【購入をキャンセルする場合】
支払を完了するまで、キャンセルは自由に出来ます。キャンセルご希望の場合は、ご自身のお申し込みを取り消してください。また一定期間経過後自動的に削除されます。以下のフォームからご連絡いただけると事務作業が迅速に進みます。

http://blsjapan.com/shitsumon.html


支払完了後のキャンセルは可能ですが、返金は出来ません。十分にご注意の上、お支払いをお願いします。

   
【キャンセル後に再受講を希望する場合】
キャンセルになった場合、後から予約をされた方の優先順位が高くなります。
申込日に受講できない可能性がありますことをご注意下さい。
ご質問はいつでも受け付けております。お気軽にどうぞ。


【会場までの地図】
 ●携帯 http://blsjapan.com/i/index.html
  写真付きの道案内のページがあります。
  会場は初めての方には少しわかりにくいので、是非ご利用ください。

 ●PC
  http://blsjapan.com/map.html


【受講前資格】
原則として有効期限内のAHAのBLSヘルスケアプロバイダー資格をお持ちの方のためのコースです。お持ちでない方でも以下の条件の2~6のどれかひとつを満た
せれば受講出来ます。日本BLS協会以外で資格を取得された方は、カードの両面を写真で撮影して、 info2009@blsjapan.com まで送付して
ください。ただし日本BLS協会で資格を取得された方は、こちらに記録が残っているので、送付の必要はありません。


1.AHAのBLSヘルスケアプロバイダー資格       (有効期限内)
2.AHAのBLSヘルスケアプロバイダー資格       (有効期限失効)
3.AHAのBLS/ACLS/PALS/PEARSインストラクター資格(有効期限不問)
4.AHAのACLS/PALS/PEARSプロバイダー資格    (有効期限不問)
5.AHAのBLSを実施出来ることを明記した資格証



【事前勉強】
ACLSプロバイダーコース合格のためには、事前勉強が欠かせません。以下の3つのステッ
プで事前勉強を実施してください。

ステップ1)BLSの復習
ステップ2)ACLS 受講前作業


ステップ1)BLSの復習
http://bit.ly/JBALMS2 にアクセスしてください。
「日本BLS協会オンライントレーニングセンター」につながりますので、「AHA-BLS受講前の事前学習コース」にアクセスし、コースを実施して下さい。BLSの総復習が出来ます。

なお、初回のみアカウントを作成してください。作成方法は、
http://www.blsjapan.info/moodle/mod/page/view.php?id=259
をご覧下さい。


ステップ2)ACLS受講前作業
・ACLS 受講前作業 (約3時間: 無料)  https://elearning.heart.org/ja/course/993 



【持ち物】
 筆記用具一式。
 テキスト類(下段を参照)
 必須自己評価の結果。
 コース当日が有効期限内のBLSヘルスケアプロバイダーカード。
 昼食(付近にコンビニなどはあります)。
 ポケットマスク(任意)。

【テキスト】
 1,「ACLSプロバイダーマニュアル日本語版G2020版」
   当日忘れずに持参してください。
   他人のマニュアルを使うことは著作権上禁止されています。
   医局購入分の複数者による使い回しなどは、厳にご遠慮ください。

2,参考テキスト
   ECC(救急心血管治療)ハンドブック
   所持は参加条件ではありませんが、有ると無いとでは大違いです。
   実技テストの際に持ち込み可です。


【テキストの購入先】
   以下からリンクをたどって購入出来ます。
   ACLSプロバイダーマニュアル  https://amzn.to/3iBC45J 
   ECCハンドブック       https://amzn.to/37Ax9LQ  

【テスト:合格基準】
 実技試験と筆記試験があります。
 両方に合格することによって修了カードの発行が行われます。
 1)コースに積極的に参加していること。
 2)実技試験においては、AHAの要求基準に達していること。
 3)筆記試験においては合格点は84%。50問中42問以上正解が必須。
 不合格者のために、当日一回に限り再テストが実施されます。

【参加する前に】
 参加する前に、ホームページの「ACLSプロバイダーコース」のページをもう一度確認しておいてください。




【キャンセル】
申込のキャンセルは可能です。以下のキャンセルチャージと事務手数料を合算した額
を差しい引いて、指定の銀行にお振り込みをいたします。

1)申込直後からコース開始72時間前までのキャンセル  
キャンセルチャージ    :なし  
事務手数料        :2160円

2) 1)以降、コース開始24時間前までのキャンセル  
キャンセルチャージ    :半額  
事務手数料        :2160円

3) 2)以降キャンセル  
キャンセルチャージ    :全額


【記録について】
コース開催中の記録映像・音声の使用権は当会に帰属します。学会発表/ホームページ/広報用資料などに使わせていただいています。


【良くある質問】
http://on.fb.me/JBAFAQ 


※当チケットは参加引換券であり、金券ではありません。
ご質問はいつでも受け付けております。お気軽にどうぞ。