よくある質問

  • Q:間違ったコースのチケットを購入してしまいました。変更はできますか?

支払い前:はい、簡単にできます。以下の手順に従ってください。

本来自分が参加したかったコースのチケットを購入する。備考欄に「◯月×日はキャンセルします」と記入する。

その後、自分がうっかり取ってしまったコースのキャンセルをしたい旨、事務局にメールをする。

支払後:はい、以下の手順に従ってください。

本来自分が参加したかったコースのチケットを購入する。その際に、支払い方法に「銀行送金」を選ぶ。備考欄に「◯月×日はキャンセルします」と記入する。支払いはすでに済んでいるので送金の必要はありません。

その後、自分がうっかり取ってしまったコースのキャンセルをしたい旨、事務局にメールをする。

 Q:別の日程に変更したいと思っています。変更はできますか?

支払い前:はい、簡単にできます。以下の手順に従ってください。

本来自分が参加したかったコースのチケットを購入する。備考欄に「◯月×日はキャンセルします」と記入する。

その後、自分がうっかり取ってしまったコースのキャンセルをしたい旨、事務局にメールをする。

支払後:はい、以下の手順に従ってください。

本来自分が参加したかったコースのチケットを購入する。その際に、支払い方法に「銀行送金」を選ぶ。備考欄に「◯月×日はキャンセルします」と記入する。支払いはすでに済んでいるので送金の必要はありません。

その後、自分がうっかり取ってしまったコースのキャンセルをしたい旨、事務局にメールをする。

 Q:コンビニのチケット番号を忘れてしまいました。どうすればいいですか?

情報セキュリティの都合上、日本BLS協会では再発行できません。もう一度自分が希望するコースのチケットを購入し直してください。この場合、備考欄に「○月×日の申込みはコンビニ番号紛失のためキャンセルしてください。」と記入してください。

Q:領収書は発行出来ますか?

すでに発行されています。

クレジットカード支払いの場合:カードの明細が領収書となります。それをご利用下さい。

銀行送金の場合:振込時の明細が領収書となります。それをご利用下さい。

コンビニ送金の場合:コンビニで領収書を受け取っているはずですので、それをご利用下さい。

Q:メールの返事が来ない場合、どうすればいいですか?

携帯電話のメールアドレスからの送信はおよそ4分の1がエラーが起きます。 docomo.ne.jp, softbank.jp, ezweb.jp などのアドレスはできるだけ使わないでください。どうしても使いたい場合は、 blsjapan.com からのメールを受け取れるようにドメイン設定をしておいてください。なお、icloud, gmail, hotmail などのメールアドレスをお持ちでしたら、そちらのメールアドレスを使って再度登録することをご検討ください。

 

Q:コースの時間に長いものと短いものがありますが内容は異なりますか?

いいえ、異なりません。同じ名前のコースは中身も同じです。コースによっては休み時間を短めに設定したり、お昼休みを取らなかったりと工夫をして時間を短くしていることがあります。

 

Q:BLS受講に資格の制限はありますか?

いいえ、ありません。受講生の99%は医師・看護師でしめられていますが、それ以外の資格の方でも、あるいは非医療職であっても、受講そのものは可能です。ただし、合格するためには、事前に教科書を熟読するなどの学習が必要です。

 

Q:ACLS/PALS/PEARS受講に資格の制限はありますか?

はい、あります。有効期限内のBLSプロバイダー資格を所持しているかそれと同等以上の能力が必要です。有効期限が切れていても受講そのものは可能ですが、コース中にはBLS能力の確認テストがありますので、そこで落ちてしまうと最終的には資格が取れませんので、十分な準備が必要です。

 

Q:合格した場合の認定カードはいつ発行されますか?

合格日から一ヶ月以内に発送しています。ただし、お急ぎの場合はお問い合わせ下さい。

 

Q:他のITCでAHAのBLSを受講しました。日本BLS協会主催のACLS(PALS)コースは受講出来ますか?

はい、可能です。有効期限を確認する必要があります。認定カードの両面をスマホなどで写真撮影し、事務局に送って下さい。

 

Q:AHA以外の団体でCPRの資格を取りました。この資格を元に、日本BLS協会のACLS(PALS)コースは受講出来ますか?

はい、アメリカ心臓協会の心肺蘇生法ガイドライン2015に基づいて心肺蘇生法を指導する団体で受講した有効期限内の認定証があれば、出来ます。認定カードを提出して下さい。

 

Q:英語での講習を行っていますか?

はい、おこなっています。Heartsaver, BLS, ACLS, PALSなどが可能です。コースは原則としてHeartCode形式(eラーニングと集合教育のハイブリッド型)で実施します。主に横浜会場で、リクエストベースで実施しています。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

Q:出張講習は可能ですか?

はい、可能です。2ヶ月前を目安に、10名以上の受講生を目安に、出張コースが可能です。標準受講料金に加えて、講師の交通費と資器材の往復の搬送費をご負担下さい。

 

Q:申込後に返信メールが来ません

ご自分のメールアドレスの誤記はありませんか?

迷惑メールフォルダに入っていませんか?

gmailやyahooなどのフリーメールは特にトラブルが多いです。他のアドレスをお持ちでしたらそちらをご利用下さい。

 

Q:認定カードの再発行は出来ますか?

受講後3年以内でしたら、カードの再発行はすぐに出来ます。カード再発行のお問い合わせ 

 

Q:コースのキャンセルは出来ますか?(送金前)

銀行送金を選んだ場合:はい、出来ます。送金しないで下さい。

コンビニ払いを選んだ場合:はい、出来ます。送金しないで下さい。

 

Q:コースのキャンセルは出来ますか?(送金後)

以下のキャンセルチャージと事務手数料を合算した額を差し引いて、指定の銀行にお振り込みをいたします。

1)送金後からコース開始72時間前までのキャンセル

キャンセルチャージ:なし

事務手数料    :2160円

2) 上記以降でコース開始24時間前までのキャンセル

キャンセルチャージ:半額

事務手数料    :2160円

3) 2)以降のキャンセルまたは無連絡不参加

キャンセルチャージ:全額

 

Q:BLSインストラクター資格取得のための事前条件を教えて下さい。

16歳以上であること。有効期限内のBLSカードを提示できること。熱意を持って指導出来ること。

喫煙癖が無いこと。

 
 16歳以上であること。
 
Q&Aの最終更新日 :

2017-12-07

 

 

Q:インストラクショナルデザイン、アクティブラーニングについての講義・講演は依頼できますか?

はい、出来ます。当会代表の青木太郎に直接ご依頼下さい。

青木太郎プロフィール

 
 
Q&Aの最終更新日 :

2017-12-07

 

お電話でのお問い合わせ

Tel. 045-719-4321

(営業時間 平日 9:00-17:00、年末年始除く)

HOME | よくある質問

メールでのお問合わせ
info2009@blsjapan.com

営業時間
平日9:00-17:00